パスタマシンで生パスタに挑戦

以前から欲しかったパスタマシンを最近購入したので、手打ちパスタに挑戦しました。
粉をこねる作業は少し手間がかかりますが、伸ばしてカットするのはマシンにおまかせ。
今回はリングイネを作ってみました。
クルクルとハンドルを回して生地を伸ばしカットすると、売り物のようなパスタができて感激!
生地を寝かせてお湯を沸かしている間に、ソースを作ります。

 

パスタソースは、冷蔵庫に残っていたほうれん草にスモークサーモンと生クリームを加えて作りました。
ほうれん草とサーモンの組み合わせは間違いないおいしさで、気に入っているソースです。
ほうれん草はシャッキリ感も残したいので、サッと湯通し程度。
スモークサーモンはほんの少しだけ火が通るようにするのがおいしさのポイントです。
茹でたてのパスタにソースを手早くからめて、初めての生パスタが完成です。

 

さっそく食べてみると、パスタのもっちり感がまったく違うのにびっくり!
打ち立てパスタがこんなにおいしいなんて、初めて知りました。
パルメザンチーズをたっぷりすりおろしたソースともよくからんでとてもおいしかったです。

 

このパスタマシーンを使って蕎麦やうどんも作れるとのこと。
せっかくなのでパスタだけではなく、いろいろな手打ち麺を試してみたいと思います。